『最上川舟唄発祥の地』 おおえ
サクラマスのさっちゃん サクラマスの
さっちゃん
大江町商工会
わが町おおえは、江戸時代から明治時代にかけて全盛を誇った最上川舟運の中継地として栄えた町です。その最上川舟運時代を唄にした、世界3大舟唄の一つといわれる「正調最上川舟唄」はこの地で誕生しました。
 
わが町紹介 みどころ 地元企業紹介 只今、商い中 イベント情報
 
概 要
 山形県のほぼ中央部、村山平野の西部に位置し、朝日連峰より源を発した月布川(つきぬのがわ)沿いに東西24キロメートル、南北16キロメートルと東西に細長く伸びた勾玉(まがたま)のような地形となっています。
 西側は、朝日山系の高峰大朝日岳(1870メートル)、小朝日岳(1648メートル)など高山郡に囲まれ、起伏の激しい山岳地帯です。東に向かうに従って標高が下がり、集落が散在し、果樹園や田畑などの耕地が開けてきます。
 東端は最上川と月布川との合流地点に、中心市街地となる左沢(あてらざわ)があります。
 
位 置 北緯38度22分  東経140度12分
面 積 153.92平方キロメートル
総人口 10,180人(2004年4月1日現在)
気 候 内陸型・積雪寒冷地帯に属し、夏期は高温多湿の日が続く反面、冬の積雪量は町の中心部で1メートル、西側山間部では2〜3メートルに達する等、一年を通して寒暖の差は激しいものがありますが、昼夜の寒暖の差から、より糖度の高い果物が育つ地として好適な環境となっています。
     
特産品 ラ・フランス、りんご、ぶどう、高級ニット製品、木工品パスタ風麺、地酒、サクラマス、鮎、農産物、山菜、漬け物など
     
産 業 果樹を中心とした農業・高級ニット・ベントナイト・食品加工・精密機械・自動車部品・音響機器・医療福祉資材製造など多岐にわたる産業
     
みどころ 楯山日本一公園、神通峡古寺大頭森山自然公園
主要駅 JR左沢線「左沢駅」
 
アジサイ
町の花/アジサイ
ヤマセミ
町の鳥/ヤマセミ
杉
町の木/杉
サクラマス
町の魚/サクラマス
交 通
飛行機利用
羽田空港(55分)→山形空港(車で20分)→左沢
大阪空港(1時間20分)→山形空港(車で20分)→左沢
名古屋空港(1時間5分)→山形空港(車で20分)→左沢
新幹線利用
東京駅(山形新幹線・2時間27分〜3時間)→山形駅(左沢線・45分)→左沢駅
東京駅(東北新幹線・2時間30分)→仙台駅(仙山線・52分〜1時間23分)→山形駅
山形駅(左沢線・45分)→左沢駅
自動車利用
東京(東北自動車道〜山形自動車道・6時間)→寒河江IC(10分)→左沢
大江町はこちら
 
みどころ 次へ